に投稿 コメントを残す

サラド旅 #01 台北 (前編)

サラド旅は、世界のサラダ屋さんを旅するように紹介する企画。

たくさんのサラダ屋さんとの出会いを通して、みんながもっと大好きになれるサラドを作っていけると嬉しいな、というスタッフの小さな期待から生まれました。

世界には素敵な街、人、カルチャー、そして ”サラダ屋さん” であふれています。
それぞれのプロダクトはもちろん、食事における健康なライフスタイルへの思いや、サスティナブルな取り組みについてまで、サラドが吸収して学んだことを発信していきます。

しばらくは大好きな海外旅行もおあずけ…と、がっくりしていたあなた!
サラドと一緒に、Imaginary Tripに出掛けませんか?

#01 台湾 Taipei

サラド旅のファーストトリップは、台湾・台北。東京から4時間のフライト、時差はたったの1時間!
すっかりお馴染みのアジアの名所ですね。

今回サラドが出会ったのは、台北の大安にあるPlants。

Delicious 美味しい × Nourishing 栄養価が高い × Sustainable 持続可能

という理念のもと、2人の設立者LilyとSquareが台北にオープンしたお店です。
カジュアルな雰囲気でありながら、彼女たちのこだわりは本物。

全ての食材はオーガニックでグルテンフリー、そして植物ベースのものを使用し、
さらにロー・フード* にこだわったメニューが豊富なのも嬉しいポイント。

✳︎ロー・フード=生の食材。食材を生のまま(または45℃以下)調理することで、素材そのものが持つ酵素酵素や栄養素を最大限に活かすことができる。

そして、使用する野菜の多くは地元で採れたもの。
はるばる遠くからやってくる野菜よりも、やっぱりフレッシュで味も良し。栄養価も高く、環境にもやさしい。
“地産地消” は、サラドが目指すもののひとつでもあります。

「私たち人間の “愛をもった食の選択” は、この惑星や生物にとってとても重要である。」

という彼女たちのアイデンティティが、
Plantsの大きな指標となっているのが伝わりますね。

ー スタッフがフレンドリーで、もう一度行きたくなるような癒される空間。
ー アレルギーのある子どもと一緒でも、お洒落に安心して利用できる!
という声も多く、”厳格な菜食” とは全く違った、地球にも人にもやさしいレストラン。

そんなPlantsのご馳走たちは、
食材そのものが持つ栄養を1番効果的に摂れる方法で、調理されたものばかり。
お店の人気メニューを、いくつかご紹介します。

まずはスーパーフード・スムージー。
スーパーフードを生のまま使用した、酵素・栄養たっぷりでキュートなドリンクは、Plants大人気商品のひとつ。

季節限定のマンゴースムージー。
オーガニックのマンゴー・バナナ・レモン、フェアトレードのシナモン、
自家製ココナツだけで作った、旬のスペシャルドリンク。

ここ数年、日本でもアサイーをはじめとするスーパーフードを使ったスムージー、街中のあちこちで見かけるようになりましたよね。
食材そのものを手に入れるのは、なかなか難しいスーパーフード。そんな貴重な栄養素を気軽に摂れるスムージーは、世界中の美容・健康オタクの注目の的です。

ちなみにサラド店舗では現在、食べる藻 “スピルリナ” のスムージーが好評発売中です!
ビタミン・たんぱく質たっぷりの新しいスーパーフード、是非試してみてくださいね。

さて、完全菜食のPlantsでは、
お肉の代わりとなる植物性たんぱく質を使ったメニューも人気です。

テンペ・ビビンバは、大豆を発酵させて作るテンペとたっぷりのお野菜、
白米の代わりにきびを使用した、しっかりとしたボリュームで大満足のご飯メニュー。

照り焼きにしたテンペを、お肉の代わりに使用したビビンバ。

そして潰した豆とスパイスを混ぜ合わせて作る、中東発祥ファラフェルを使用したプレート。
日本では、ひよこ豆を使用したものをよく目にしますが、Plantsでは赤レンズ豆を使用しているとのこと。

発芽赤レンズ豆のファラフェル・プレート。

植物ベースは “たんぱく質不足” につながらないの?という声、よく耳にします。
でも世界には、美味しく食べられる植物由来のたんぱく質がたくさん!
お馴染みの大豆はもちろん、ひよこ豆なども年々メジャーになってきましたね。

私たちサラドも、大豆ミート* やひよこ豆を使用した、美味しくてボリューミーなメニューを提案しています。

✳︎大豆ミート=大豆を原料としたフェイクミート

こうやって色んなお店のお料理を見ていると、植物性のたんぱく質に秘められた大きな可能性をまだまだ感じますね。

さらにたくさんの方に、美味しい!を実感していただくために、毎日のメニュー開発を、ますます頑張りたくなりました。

台湾 Taipeiの後編では、オーナーであるLilyさんにお話を伺います。
お店はもちろん、”食の選択” への想い、サスティナブルな毎日への1歩についてなど、盛りだくさんの予定です。

ぜひご覧くださいね!

Plants基本情報
アドレス:106 台北市大安區復興南路一段253巷10號1樓
営業時間:火 – 木 11:30 – 21:30
     金 – 日 10:00 – 21:30
定休日 :月曜日
公式HP :https://www.plantseatery.com.tw/
Instagram:@plantseatery



この記事はスタッフ Ann が書きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です