に投稿 コメントを残す

5種類の香辛料をブレンドしたオリジナルドレッシングをご紹介!

今回は、絶妙な香辛料の配合が魅力の、サラド特製「5種類のスパイスが絶妙な配合の、オリジナルケイジャンドレッシング」をご紹介します。

どんなドレッシング?

5種類の香辛料を配合していると聞くと、ピリッと辛いものを想像する方も多いかもしれません。でも、そんなことないんです!

実はこの「ケイジャンドレッシング」は、お子様にも大人気のドレッシング。理由は、材料にマヨネーズとヨーグルトが入っているから。マヨネーズとヨーグルトのクリーミーさがスパイスと上手く融合し、絶妙な味わいに仕上がりました。

私自身もピリッとした辛さが得意ではないのですが、苦手意識を持つことなくいただくことができました。辛いのが大好き!という方は、別に販売しているケイジャンスパイスを加えて、お召し上がり頂くのもおススメです。

こんな方/こんな時におすすめ

・スパイシーな風味の好きな方
・刺激のある食べ物を召し上がりたいとき
・冷え性の方(スパイスには体の燃焼効果があります)

真っ赤な見た目。だけど、味はほんのり優しい。

お召し上がり方

市販で売られている液体状のドレッシングよりも、ダボっとしていて固めのドレッシング。粘度がしっかりしていることで満腹感が得られ、お腹によくたまります。
サラダとして副菜で召し上がることはもちろん、献立の主役に活用するのもおススメ。

✳︎サラダにかける量の目安
サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)でご提供しているサラダの容量おおよそ220gに対してドレッシングは50cc程。ご自宅でサラダを食べていただくボリュームにもよりますが、おおよそ半量の25cc(大さじ1.5)前後をおすすめします。

アレンジレシピご紹介

野菜をスティック状にカットし、ディップするだけのお召し上がり方もおススメ。スパイスが入っている洋風のドレッシングのため、南米のお料理などにもよく合います。

今回は「お肉不使用 ベジタコライス」のレシピをご紹介します。
by スタッフ NAMI

材料(1人前)
・木綿豆腐 150g
・ビーンズ 50g
・玉ねぎ  1/4カット
・トマト  1/2カット
・アボカド 1/2カット
・レタス  お好みで
・にんにくチューブ 適量
・サラダ油 適量
・ごはん  お茶碗1杯分 
・とろけるチーズ ひとつかみ
・ケイジャンスパイスドレッシング 30~50cc
・中濃ソースやお醤油など お好みで

*作り方*

Step1
木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジで2分程加熱する。加熱後はやけどに気を付けてキッチンペーパーを取り替え、かぶせておく。

Step2
玉ねぎ、トマトをみじん切りにする。

Step3
フライパンに油を引き、にんにくと玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりとしたら、お豆腐を加えて水気を飛ばすようにさらに炒めていく。その後、トマトを加えて軽く炒め、ビーンズを加えて和える。

Step4
Step3のフライパンに、ケイジャンスパイスドレッシングを加え、よく混ぜる。(味見をしながら中濃ソースやお醤油などをお好みで加えて味を整えてください)

Step5
お皿にご飯とStep4の具材を盛り付ける。具材の上にチーズとアボカドを乗せる。レタスを添えて完成です。

スタッフの感想コメント

私はドレッシングというと和風や白ごまなどを多く使用していたので、このようなスパイス風味のドレッシングは初めて食べました。辛いものは苦手だったのですが、刺激的な辛さというよりも、ほんのりと後か らくる辛さだったため、パクパクと食べることができました。
また、ドレッシングの味自体がこだわりぬかれているため、ドレッシングをアレンジするだけでお家でちょっと贅沢なご飯が作れちゃいます。ぜひ、ドレッシングとしての用途だけではなく、沢山アレンジして自分だけのオリジナルレシピを考えてみてくださいね!




この記事はスタッフ NAMI が書きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です