に投稿 コメントを残す

Neighbor’s Farmのトマトで作った”トマトピクルス”、できあがりました!

ころんとカラフルで可愛いトマトたち。
東京都日野市にある野菜農園、Neighbor’s Farm。
“お隣さんちで採れた野菜だよ!”
東京でもそれくらい近い距離で、畑と食卓が繋がっていてほしい。
新鮮でおいしい野菜の一番魅力的な瞬間を、リアルタイムで届けたい。

そんな代表・川名さんの想いのもとで、日差しをたっぷり浴びて育ったミニトマトが、サラドのキッチンでピクルスに生まれ変わりました。
Neighbor’s Farmに関する詳しい記事は、こちらもぜひご覧くださいね。


実はNeighbor’s Farmの川名さんの1番力を入れている野菜が、このミニトマト。
トマトへのこだわりはますます強くなるばかり。Neighbor’s Farmでは、トマトを年間を通して生産できるようなハウスを建設中とのこと。
野菜たちのカラフルな様子がかわいいInstagramアカウント(@neighborsfarm)も要チェックです!

東京ではじめる地産地消

サラドの目標の一つである”地産地消”。
その達成のために、今回の企画はスタートしました。

テーマである “地産地消” の理由は、人間と地球の健康を守るため

海外で採れたお野菜が日本へやってくるためには、多くの農薬やガソリンが使われます。もちろん農薬は腐敗するのを遅らせるため、ガソリンは日本まで飛行機や船を動かすため。
また、輸送中に熟して腐ってしまうことのないように、栄養分が十分ではない状態のものを無理やり収穫することもあります。

果たしてこれは、効率的で持続可能な消費スタイルでしょうか?

なるべく生産者さんと近いところで、採れたての新鮮で栄養満点の野菜を食べたい。そして何より、安心安全な野菜を作ってくれる農家さんを応援したい。
そんな想いで始まった “Neighbor’s Farm×サラド 東京都産野菜の地産地消プログラム”

東京都より、令和2年度の地域特産品開発支援事業の交付決定もいただき、ますます東京都の地産地消の先駆けとなりたいという気持ちも大きくなりました。

さて、Neighbor’s Farmで育ったミニトマト、実はそのまま食べても次々と手が伸びてしまうくらい甘くて美味しいんです。そんな素材の良さを活かせて、さらにみなさんに長く楽しんでいただけるレシピはなんだろう…と、試作を重ねてできあがったのが “トマトピクルス” でした。

幸せな一瓶を、あなたのキッチンに

“Neighbor’s Farm×サラド” のトマトピクルス。
色とりどりのミニトマトたちが詰まった一瓶の中には、ピクルスをさらに美味しく召し上がっていただくための仕掛けがあるんです。

ピクルス液に漬け込む前の、トマトピクルス。
ハーブがいっぱい!

まず蓋を開けると、ビネガーとハーブがふわっと香ります。瓶の中には、トマトと相性の良いスイートバジルやディル、ローリエなどのハーブの香りを一緒に閉じ込めました。ベースとなるのはワインビネガー。そこにてんさい糖* や塩こうじを加え、生姜で香り付けをし、しっかりと漬け込みました。ブラックペッパーがさりげないアクセントとなり、スペシャルな香りと風味に仕上がりました。

✳︎カラダに嬉しいてんさい糖
寒い地域で育つてんさい糖の原材料「さとう大根」は、暑い地域で育つ「サトウキビ」に比べ、身体を温めてくれる作用があると言われています。それだけではなく、精製された砂糖に比べGI値*が低く、オリゴ糖がたっぷり含まれているんです。血糖値が急激に上がるのを防いでくれて、腸内環境も整えてくれる。甘みが欲しいときに抜群な天然の調味料ですね。
✳︎GI値:摂取後の血糖値の上昇度を示す指数。GI値が低いほど、血糖値は緩やかに上昇する。

ピクルス液は、アレンジにも最適

黄金色のピクルス液、美味しく大変身します!

ミニトマトにしっとり染み込んだピクルス液。トマトを食べ切ったあとも、美味しく召し上がっていただけます。例えば、ビネガーの酸味とハーブの香りを存分に味わえるアレンジがこちら。

1. 寒天を少量のお湯で溶かし、お鍋でピクルス液と混ぜ合わせておく。
2. お皿に移し替えてあら熱をとり、冷蔵庫で冷やし固める。
3. フォークで細かくつぶす。

かんたん3ステップで、お洒落なジュレ風調味料に!
サラダはもちろん、冷製パスタや冷やし中華とも相性抜群です。

そのままはもちろん、アレンジでもお楽しみいただけるトマトピクルス、ぜひ試してみてくださいね!

に投稿 コメントを残す

サラスクでの取り扱いサラダを、1部公開!

サラダの定期配送サービス “サラスク”。

今日はメニューの中から、店舗でも大人気の4種をご紹介します。
サラドのサラダは、”メインになるサラダ”。身体にも心にも大満足な食事を召し上がっていただけるよう、シェフとともに何度も試行錯誤し、こだわりのサラダが出来上がりました。

サラスクのサンプリングにご協力くださった、お客様の声にも注目です!

オリジナルBBQコブサラダ

今や世界中で愛されるコブサラダ。

1937年にハリウッドのレストランオーナー、ロバート・H・コブによって作られたことから、コブサラダと呼ばれるようになったんだとか。約100年の歴史を持つサラダだったんです。

サラスクのコブサラダの一推しポイントは、なんと言ってもケイジャンドレッシング。
スパイシーな香りとマヨネーズのまろやかなコク、バルサミコ酢の酸味のバランスが素晴らしく、一度食べたらやみつきになる味です。
アボカドに卵、鶏むね肉に大豆など、ゴロゴロとした具材も盛りだくさんで、最後の一口まで楽しんでいただける大満足の一品です。

効能1 貧血防止
大豆に豊富に含まれる「鉄」はヘモグロビンの構成成分となり、身体中へ酸素を運びます。

効能2 肌トラブル改善
鶏むね肉に含まれる栄養素「ナイアシン」が、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。

効能3 アンチエイジング
ゆで卵に多く含まれる「セレン」が活性酸素を除去し、肌や筋肉の老化を遅らせます。

ちなみにオリジナルBBQサラダは、今回ご紹介している4種のサラダの中で「たんぱく質量」が最も多く、ワークアウトなど身体づくりをされている方にも大変おすすめです!

✳︎お客様の声
「野菜は新鮮でシャキシャキ。大人も子どもも大好きな味!これなら、ジャンキーなものに手が出そうな日も、サラダで満足できるかも。」
「お豆も入って栄養バッチリ!これだけ具材たっぷりのサラダを手作りしようと思うと、コストも手間も意外とかかって大変だと思います。」

オリジナルチキンシーザーサラダ

大人から子供まで、幅広い世代に大人気なシーザーサラダ。

みなさん、どこかで1度は食べたことがあるのではないでしょうか。
サラドのシーザーサラダは、チキンが美味しい!塩とハーブでマリネされたチキンが、シーザードレッシングと絡み合い、ふわっと幸せな香りが口の中でいっぱいに広がります。

シーザードレッシングには、アンチョビ・ケッパー・ティジョンマスタードが使用されており、今までに出会ったことのないような、風味豊かなドレッシングに仕上がりました。
クルトンの食感がまたまた楽しい、家族みんなのお気に入りメニューになること間違いなしです!

効能1 肌トラブル改善
鶏むね肉に含まれる栄養素「ナイアシン」が、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。

効能2 アンチエイジング
ゆで卵に多く含まれる「セレン」が活性酸素を除去し、肌や筋肉の老化を遅らせます。

効能3 リラックス効果
鶏むね肉に含まれる「パンデトン酸」は、ストレスに対抗するホルモンの働きを助けます。

こっくりしすぎて飽きてしまいがちなシーザーサラダですが、サラドのオリジナルチキンシーザーサラダはさすが ”メインになるサラダ”。ドレッシングに仕掛けられた工夫に、驚かされること間違いなしです。

✳︎お客様の声
「とにかくボリュームたっぷり!香味風味のチキンが柔らかくて、ドレッシングも美味しい。食卓のレベルが一気に上がります。」
「たっぷりの野菜は腸活にも良さそう。美容にも嬉しいですね!最後までゴロゴロチキンがなくならない、驚きのボリューミーさでした。」

塩チキンと濃厚ごま油ドレのサラダ

ダイエット中のみなさん、朗報です!

ダイエットに最適な”低糖質・高タンパク”でありながら、お腹もココロも大満足なサラダが出来上がりました。
ベースとなるのは、ほうれん草と塩レモンチキン。女性人気No.1のごま油ドレッシングをたっぷりとかけてどうぞ。黒ごまと玄米酢がさっぱりと香り、食欲の出ない夏にもおすすめです。

「濃厚なごま油と玄米酢の絶品ドレッシング」については、是非こちらの記事もご覧くださいね。
美味しさの秘密や、アレンジレシピなども紹介しています!

効能1 体脂肪燃焼・筋肉量増加
低糖質、高たんぱくなサラダで、筋肉をつけつつ余分な脂肪を燃焼させます。

効能2 骨の強化
ほうれん草に多く含まれる「ビタミンK」が、骨へのカルシウムの沈着を補助します。

効能3 肌トラブル改善
鶏むね肉に含まれる栄養素「ナイアシン」が、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。

頑張らないといけないことは続きにくい。”美味しくて楽しくて続くから、健康な毎日を実現できる”。ダイエットもそんなふうに続けられるのが理想ですよね。

✳︎お客様の声
「完成まで1分。素晴らしい!ジューシーな塩チキンと、ひよこ豆、きゅうりに、めちゃくちゃ美味しい濃厚ごま油ドレッシングは、感動レベルでした。」
「ドレッシングはとにかく旨味があって、あっという間にプロの味になります。ボリュームたっぷりの満足感、美味しいものを食べている贅沢感、身体に良いものを感じられる幸福感。」

サバと塩こうじのグリルサラダ

”サラダ×サバ” という組み合わせが新鮮なグリルサラダ。

シェフのオリジナリティあふれる一品です。
しっとりと香ばしくグリルされたサバ、みずみずしい野菜たちのシャキシャキ感、ナッツの食感がアクセントとなり、一口一口が楽しいサラダです。

サバは塩こうじと合わせることで、身がほくほくと柔らかくなり、魚特有の青臭さが消えるんです。また発酵食品の代表ともいえる塩こうじには、身体に嬉しい効果がいっぱい。腸にも良いはたらきをもたらします。実は発酵食品とサラダは、相性がとても良いんです。
腸活についてのも記事にしてみましたので、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

効能1 貧血防止
サバに豊富に含まれる「ビタミンB12」は、血液細胞の健康を保ち貧血を防ぎます。

効能2 アンチエイジング
アーモンドに豊富な「ビタミンE」が、身体の細胞の酸化を遅らせます。

効能3 高血圧予防
ロメインレタスに含まれる「カリウム」がナトリウムの再吸収を抑制し、血圧を下げます。

お豆腐にサバ、塩こうじでさっぱり和風なサラダ。お魚を使ったサラダという珍しさと、彩りのよさから、ホームパーティーのお供にも最適です。

✳︎お客様の声
「サバ&塩麹という大好きなものの組み合わせ。野菜の種類が豊富で、葉野菜だけでなく根菜類もしっかり入ってる。」
「本当に1分でできるサラダ。綺麗に下処理された国産野菜は、和えやすいサイズで調理もしやすい。お洒落なサラダもこれなら続けられる!」

いかがでしたでしょうか?
サラドでは日々、新作サラダの試作をしています。サラスクでも、今よりバリエーション豊かなサラダをお届けしていく予定です!
また、100%プランツベースのヴィーガンメニューも開発中です。こちらもお楽しみに!

に投稿 コメントを残す

ほろ苦い少し大人なシーザードレッシングをご紹介

今回は市販で売られているシーザードレッシングはひと味違う「アンチョビが効いたオリジナルシーザードレッシング」をご紹介します!

どんなドレッシング?

シーザードレッシングと聞くと、粉チーズの濃厚さが際立つドレッシングを想像する方が多いかもしれません。しかしサラドのオリジナルシーザードレッシングは、アンチョビがピリッと効いた、少し大人なほろ苦さがあるのが特徴です。

このほろ苦さの秘密は、ケッパー。地中海沿岸原産の木の花のつぼみを酢漬けにしたもので、スモークサーモンによく添えられている薬味のひとつです。この他にもアンチョビやチーズが使用されており、アンチョビの塩気・チーズの濃厚さ・ケッパーの苦味などが複雑に混ざりあった奥深い味に仕上がりました。

こんな方/こんな時におすすめ

・お子さんがいるご家庭
・濃厚なドレッシングを召し上がりたい時
・マヨネーズが苦手な方
・マヨネーズを調味料の代用としても

お召し上がり方

市販で売られている液体状のドレッシングよりも、とろみのあるドレッシング。玉ねぎが舌に残り食感のアクセントとなるため、よく混ぜてお召し上がりください。

✳︎サラダにかける量の目安
サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)でご提供しているサラダの容量おおよそ220gに対してドレッシングは50cc程。ご自宅でサラダを食べていただくボリュームにもよりますが、おおよそ半量の25cc(大さじ1.5)前後をおすすめします。

アレンジレシピご紹介

マヨネーズ代わりとしても使用できるサラドのシーザードレッシング。


今回はホクホクのじゃがいもと、濃厚なシーザードレッシングが絡まってとっても美味しい、「シーザードレッシングを使ったポテトサラダ」をご紹介します。
by スタッフ NAMI

材料(1人前)
・じゃがいも 中2個
・人参 1/4~1/2本
・きゅうり 1/2本
・玉ねぎ 1/4個
・ハム 2枚
・シーザードレッシング 50cc

*作り方*

Step1
じゃがいもの皮を剥き4等分などにカットし、耐熱容器に入れ600ワットの電子レンジで5分程チンをします。

Step2
人参1/4~1/2本を細切り又はいちょう切りにし、耐熱容器に入れ、2分程レンジでチンをします。

Step3
じゃがいもと人参をチンしている間に、きゅうり半分を薄切に、ハムを角切り、玉ねぎをみじん切りにします。

Step4
じゃがいもは竹串が通るような固さになったら、スプーンなどで潰します。

Step5
④の手順に②と③の具材を加えて混ぜ合わせます。

Step6
⑤にシーザードレッシングを加えてさらによく混ぜ合わせて完成です。(お好みで塩コショウなどを入れても美味しいです)

スタッフの感想コメント

シーザードレッシングと聞くとシーザーサラダに使用するというイメージが強かったのですが、サラドのシーザードレッシングは少しほろ苦さがあって、濃厚さがありながらも後味はスッキリしている点が、とても美味しかったです。またシーザードレッシングは、ご家庭で作ると材料も多く、真っ白につくるのは大変なため、ぜひこの機会に手にとって欲しい商品です。




この記事はスタッフ NAMI が書きました!

に投稿 コメントを残す

5種類の香辛料をブレンドしたオリジナルドレッシングをご紹介!

今回は、絶妙な香辛料の配合が魅力の、サラド特製「5種類のスパイスが絶妙な配合の、オリジナルケイジャンドレッシング」をご紹介します。

どんなドレッシング?

5種類の香辛料を配合していると聞くと、ピリッと辛いものを想像する方も多いかもしれません。でも、そんなことないんです!

実はこの「ケイジャンドレッシング」は、お子様にも大人気のドレッシング。理由は、材料にマヨネーズとヨーグルトが入っているから。マヨネーズとヨーグルトのクリーミーさがスパイスと上手く融合し、絶妙な味わいに仕上がりました。

私自身もピリッとした辛さが得意ではないのですが、苦手意識を持つことなくいただくことができました。辛いのが大好き!という方は、別に販売しているケイジャンスパイスを加えて、お召し上がり頂くのもおススメです。

こんな方/こんな時におすすめ

・スパイシーな風味の好きな方
・刺激のある食べ物を召し上がりたいとき
・冷え性の方(スパイスには体の燃焼効果があります)

真っ赤な見た目。だけど、味はほんのり優しい。

お召し上がり方

市販で売られている液体状のドレッシングよりも、ダボっとしていて固めのドレッシング。粘度がしっかりしていることで満腹感が得られ、お腹によくたまります。
サラダとして副菜で召し上がることはもちろん、献立の主役に活用するのもおススメ。

✳︎サラダにかける量の目安
サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)でご提供しているサラダの容量おおよそ220gに対してドレッシングは50cc程。ご自宅でサラダを食べていただくボリュームにもよりますが、おおよそ半量の25cc(大さじ1.5)前後をおすすめします。

アレンジレシピご紹介

野菜をスティック状にカットし、ディップするだけのお召し上がり方もおススメ。スパイスが入っている洋風のドレッシングのため、南米のお料理などにもよく合います。

今回は「お肉不使用 ベジタコライス」のレシピをご紹介します。
by スタッフ NAMI

材料(1人前)
・木綿豆腐 150g
・ビーンズ 50g
・玉ねぎ  1/4カット
・トマト  1/2カット
・アボカド 1/2カット
・レタス  お好みで
・にんにくチューブ 適量
・サラダ油 適量
・ごはん  お茶碗1杯分 
・とろけるチーズ ひとつかみ
・ケイジャンスパイスドレッシング 30~50cc
・中濃ソースやお醤油など お好みで

*作り方*

Step1
木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジで2分程加熱する。加熱後はやけどに気を付けてキッチンペーパーを取り替え、かぶせておく。

Step2
玉ねぎ、トマトをみじん切りにする。

Step3
フライパンに油を引き、にんにくと玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりとしたら、お豆腐を加えて水気を飛ばすようにさらに炒めていく。その後、トマトを加えて軽く炒め、ビーンズを加えて和える。

Step4
Step3のフライパンに、ケイジャンスパイスドレッシングを加え、よく混ぜる。(味見をしながら中濃ソースやお醤油などをお好みで加えて味を整えてください)

Step5
お皿にご飯とStep4の具材を盛り付ける。具材の上にチーズとアボカドを乗せる。レタスを添えて完成です。

スタッフの感想コメント

私はドレッシングというと和風や白ごまなどを多く使用していたので、このようなスパイス風味のドレッシングは初めて食べました。辛いものは苦手だったのですが、刺激的な辛さというよりも、ほんのりと後か らくる辛さだったため、パクパクと食べることができました。
また、ドレッシングの味自体がこだわりぬかれているため、ドレッシングをアレンジするだけでお家でちょっと贅沢なご飯が作れちゃいます。ぜひ、ドレッシングとしての用途だけではなく、沢山アレンジして自分だけのオリジナルレシピを考えてみてくださいね!




この記事はスタッフ NAMI が書きました!

に投稿 コメントを残す

パルミジャーノチーズにゴロゴロくるみ♪サラドきっての万能ドレッシングをご紹介。

サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)で以前販売していた「大豆ミートハンバーグとタンドリーチキンのサラダ/大豆ミートハンバーグとタンドリーサバのサラダ」のおすすめドレッシングとしてご提供している『チーズとくるみが効いた芳醇なバジルウォルナッツドレッシング』をご紹介します。

どんなドレッシング?

どなたでも、どんなサラダでも美味しく召し上がっていただけるように、オリーブオイルベースで作ったさっぱり万能ドレッシング。

ベースはオリーブオイルでベーシックなドレッシングながらも、さっぱりとした味わいながら、チーズとごろごろ入ったくるみに、後からふわ〜っと広がるバジルの香り。

なんとも大人なドレッシングなのです。

(『チーズとくるみが効いた芳醇なバジルウォルナッツドレッシング』)


サラドではドレッシングにお酢を使うことで発酵食品を取り入れたドレッシングを作っています。

このドレッシングは、ワインビネガー(お酢)に加えてパルミジャーノチーズが入り、発酵食品の掛け合わせによって腸内環境を整える作用も。

ワインビネガーは白ぶどうで作られたお酢なので口当たりすっきり、甘みが少なめのキリッとした味わい。

こんな方/こんな時にオススメ

  • クリーミーでこってりよりも、さっぱりしたい時
  • 野菜やチキンなど食材の味をしっかり味わいたいという方
  • 市販ドレッシングの糖質が気になる方/低糖質なドレッシングを探していた方
  • 大人な雰囲気のお食事会のお供に ※お子様より大人向き!

そしてなんといっても、ナッツ好きの方には自信を持っておすすめします。

絶対満足していただけること間違いなしです。

(こんなにたっぷり、くるみがごろごろ)


くるみはナッツ類でも抗酸化値が最も高く、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富。

さらにコレステロールゼロ、低糖質でグルテンフリーなのでバランス良く栄養素を補給できてダイエットにも最適な食材なのです。

(※「カルフォルニアくるみ協会」公式サイト参照)

お召し上がり方

*サラダにかける前

たっぷりのくるみが入っているので、まずはスプーンなどでしっかり下からグルグル混ぜてください。冷蔵しているとパルミジャーノとオリーブオイルがやや固まっていることもあります。

*サラダにかける量の目安

サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)でご提供しているサラダの容量おおよそ220gに対してドレッシングは50cc程。

ご自宅でサラダを食べていただくボリュームもよりますが、おおよそ半量の25cc(大さじ1.5)前後をおすすめします。

おすすめサラダ・アレンジレシピ

基本的にどんなサラダにもあうドレッシングとして作っているので、まずはいつも食べているサラダやお好きなサラダにあわせてみてくださいね。

さっぱりとしているので、カボチャやニンジン、アスパラガス、カリフラワーなどの蒸し野菜とあわせていただくと、より一層ほくほくとした野菜の甘みや味わいを感じることができてオススメです。

根菜系アレンジレシピ:
卵とも相性が良く、マカロニサラダやポテトサラダにもぴったり

お肉・お魚のアレンジレシピ:
マリネにしてからチキンソテーや、魚介類のカルパッチョなど

その他アレンジレシピ:
細めのパスタとトマトとからめて冷製パスタなど

スタッフのアレンジレシピ
「夏にぴったり生ズッキーニのさっぱりサラダ」

by スタッフ MAKO

(夏にぴったり生ズッキーニのさっぱりサラダ)


グリル料理のイメージが強いズッキーニ。

もちろんグリルしたりソテーするだけでも美味しいですよね。今回は、せっかくの夏野菜なので暑い季節にぴったりということで、あえて生でいただきます!

クリームチーズとドレッシングに入っているゴロゴロくるみが絶妙にマッチしますよ〜〜!

あたたかい鶏ささみで食感や温度差も楽しんで♪

食材(1人前)

・鶏ささみ 1本
・ズッキーニ 1/2本
・クリームチーズ 適量

*作り方*

Step1.
ズッキーニは洗い、スライサーでスライスにする。
鶏ささみは電子レンジで蒸して一口大にカットする。

Step2.
レタスやベビーリーフ、ケールなどお好みの野菜を器にいれ、ズッキーニ、鶏ささみを乗せクリームチーズをトッピングする。

Step3.
よく混ぜだ『チーズとくるみが効いた芳醇なバジルウォルナッツドレッシング』をたっぷりかけていただく。

スタッフの感想コメント

コンビニのレタスミックスにサラダチキン、蒸したかぼちゃとあわせたシンプルながらも満足できるサラダボウルで食べるのにハマっています!くるみがたくさん入っているのでトッピングできるものがなくてもOKなところも嬉しい。

(実のところ、このドレッシングにハマってほぼ毎日食べていたところ、3日ほどでお腹周りがすっきりしたような気がしてハッピーなスタッフです。笑

ドレッシングだけで味見してみると、結構酸味が強いかなと感じたのですが、サラダにかけていただくとバジルの香りが後から抜けていくので最後まで飽きずにいただけますよ!

みなさんにぜひ一度は食べていただきたい大人なドレッシングです。



この記事はスタッフ MAKO が書きました!

に投稿 コメントを残す

家族みんなで美味しく健康に!毎日の食卓にぴったりなドレッシングのご紹介です。

こだわりの味噌を使用した和風ドレッシング、『白ごまかおるセサミ味噌ドレッシング』をご紹介します。

どんなドレッシング?

今回ご紹介するのは『白ごま香るセサミ味噌ドレッシング』。
こだわりの味噌と胡麻の香りに、どこか懐かしさを感じるホッとする味。

サラドのドレッシングの中でも、日本人に馴染みのある風味がおすすめの一品です。
保存料不使用はもちろん、使用する素材にもこだわりました。

1. ベースとなる味噌

今回使用したのは、千葉県の中央に位置する長柄町でおばあちゃんが手作りでこさえた「ながら味噌 里の味」。

こちらは平成27年度の千葉県優良県産品にも登録されたとのこと。ながら味噌ならではのまろやかな風味と麹の香りが手伝って、子供から大人までみんな大好きな家庭的な味に仕上がりました。

2. カラダに嬉しいてんさい糖

寒い地域で育つてんさい糖の原材料「さとう大根」は、暑い地域で育つ「サトウキビ」に比べ、身体を温めてくれる作用があると言われています。それだけではなく、精製された砂糖に比べGI値*が低く、オリゴ糖がたっぷり含まれているんです。血糖値が急激に上がるのを防いでくれて、腸内環境も整えてくれる。甘みが欲しいときに抜群な天然の調味料ですね。
✳︎GI値:摂取後の血糖値の上昇度を示す指数。GI値が低いほど、血糖値は緩やかに上昇する。

3. 植物由来のお出汁「ベジブロス」

こちらは普段捨ててしまいがちな、野菜の皮や種から取れる出汁です。環境のために「ごみを減らす」観点からはもちろん、野菜から出る実は抗酸化作用の高いアクも摂取できるという優れもの。出汁というとどうしても動物由来のものに頼りがちですが、お野菜から摂れる栄養満点の風味を、是非味わってみてください!

こんな方/こんな時におすすめ

  • 免疫力アップのために腸活を始めたい時
  • 幅広いお料理に使えるドレッシングをお探しの方
  • サラダでも満足感が欲しい方
  • ヴィーガンの方(動物性の食品は一切使用しておりません!)

健康な腸を保つためには、いくつかの発酵食品を組み合わせることが大切。
1つの食材から摂取するよりも、複合させることでさらにパワーを発揮するんです!
セサミ味噌ドレッシングには、味噌、醤油などの発酵食品に加えて、オリゴ糖が含まれているため、腸活にもぴったり。

さらに、ここに納豆などの発酵食品をプラスするのもおすすめ。
市販の納豆のタレの代わりに、セサミ味噌ドレッシングを使うだけ!
これを玄米ごはんにたっぷりかけたら、腸活にぴったりな朝ご飯の完成です。

お召し上がり方

酸味も少なくしっとりとした味わいなので、スティック野菜のお供にも最適。ダイエット中や、お子様のおやつにもぴったりです。また食材との馴染みが良いため、毎日のお料理にもお使いいただけます。アレンジレシピも以下でご紹介します!

*サラダにかける量の目安

サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)でご提供しているサラダの容量おおよそ220gに対してドレッシングは50cc程。
ご自宅でサラダを食べていただくボリュームもよりますが、おおよそ半量の25cc(大さじ1.5)前後をおすすめします。

おすすめサラダ

サラドの商品で相性抜群なのは「爽やか風味「塩こうじ豚」のサラダ」。

塩こうじでマリネした豚の肩ロースに、豆腐やガルバンゾ(ひよこ豆)など、たんぱく質もたっぷり摂ることができます。ゴロゴロとした食材との絡みもよく、お腹いっぱいになれて栄養満点の主食サラダが完成です!

ご家庭でのアレンジレシピ紹介

サラダのドレッシング以外にも、食材を包んで待つだけで今日のメインに!

「鶏ささみとたっぷり野菜の西京ホイル焼き」
by スタッフ Ann

野菜とお肉の旨味は、胡麻や味噌の香りと相性抜群。
とろとろになった野菜とドレッシングが絡んで、ヘルシーながら大満足のレシピです。
たんぱくな食材と合わせると、いつもの食材が贅沢な西京焼き風味に大変身です!

材料 (4人前)
 鶏ささみ 4本
 玉ねぎ 1/2個
 パプリカ 1個
 おくら 8本くらい
 ミニトマト 8個くらい
 きのこ類 おこのみで
 料理酒 少々
 塩こしょう 少々
 オリーブオイル 少々
 セサミ味噌ドレッシング たっぷり

*作り方*

Step1.
ささみは料理酒につけ置きし、オリーブオイルを塗ったアルミホイルにのせ、塩こしょうを適量ふりかける。セサミ味噌ドレッシングは薄く塗っておく。

Step2.
野菜・きのこ類は食べやすい大きさに切り、①で下味をつけたお肉とともにアルミホイルで包む。 玉ねぎは薄くスライスすると、ドレッシングと絡んで美味しい。

Step3.
フライパンに並べ、蓋をして弱火で20分〜25分蒸し焼きにする。

Step4.
温かいうちに、セサミ味噌ドレッシングをたっぷりとかけて完成。

*鶏ささみを厚揚げに変えたら、あっという間にビーガン仕様に!お魚で作っても美味しいです。
*生きたままの発酵食品にこだわるなら、下味は薄めにしておき、加熱後の温かいうちにドレッシングをトッピングするのがおすすめ。

スタッフの感想コメント

セサミ味噌ドレッシングは、野菜にかけるだけでなく、万能調味料としても使えるのがポイント!日々のお料理をあっという間に、健康的かつ美味しくしてくれるのは嬉しいですよね。

緑の野菜が嫌いな子も、ホイル焼きにしたらぺろっと完食でした。
素材との馴染みもよく、ひとつあると大助かりなセサミ味噌ドレッシング。

是非一度、試してみてくださいね!




この記事はスタッフ Ann が書きました!

に投稿 コメントを残す

毎日続けて健康に!塩レモンで免疫力アップを目指しませんか?

暑い夏こそ、身体に、心に、しっかりビタミンチャージしましょう!『塩レモン』のご紹介です。

塩レモン
(『塩レモン』)

どんな調味料?

塩レモンをご存知ですか?
モロッコ発祥の伝統的な調味料で、使用するのはその名の通り、塩とレモンだけ。

レモンを塩につけて発酵させ、普段の料理に塩を使うのと同じように使っていただけます。
さらにお肉やお魚の臭みを消し、旨味を引き出してくれます。
とってもシンプルですが、ひとつあると豊かな香りで味わいもぐっと広がる、万能な調味料なんです!

レモンに含まれるビタミンC、そして酸っぱさのもとであるクエン酸は、美容と健康に欠かせない栄養素です。紫外線の強いこれからの季節、夏バテ予防のためにも積極的に摂りたいですね。

塩レモン初心者さんも、塩レモン常連さんも、素材にこだわったサラドの塩レモンを試してみませんか?

こだわりの原材料

サラドの塩レモン、原材料はレモンと塩のみ。
ケミカルなものは一切不使用のピュアな塩レモンだからこそ、丁寧な素材選びを徹底しました。

1. 手間と愛情で育ったレモン

スーパーで目にするレモンの多くは輸入品。綺麗な色と形で届けるために、表面をフルーツワックスという薬でコーティングしている物が多く見られます。

そこで出会ったのが、兵庫県淡路島で太陽の光をたっぷり浴びて育った、「無農薬・ワックス不使用」のレモン。

淡路島は、晴れの日が多く、雨が少ないのが特徴。雨=水分量が低いと、味の濃い果実が実ります。太陽の光をたくさん浴びることで、糖度の高い甘い実になるんだとか。

さらに海風に吹かれて育つのも、島ならでは。海水に含まれるミネラルや成分が、レモンの木に届けられ、豊かな土壌とともにすくすく成長するそうです。

今回お世話になったのは、創業60年以上の平岡農園さん。

届いたレモンを見てみると、街中に並ぶレモンに比べてとっても艶々。ワックスでのコーティングをせずに、どうしてこんなに綺麗なのだろう?と目を疑うほどです。

レモンの皮の表面には天然のワックス成分が付いており、これはレモン自身が乾燥を防ぐために自分で出しているもの。これをなんと平岡農園の方々は、出荷時に布でひとつずつ、丁寧に拭いて磨いているそうです。この他にも、除草剤は一切使わず雑草は手作業で刈り取ったり、病気の元となるレモンの木のトゲを一本ずつ取り除いたり…

この丁寧なお仕事と愛情のおかげで、天然の姿のまま艶々に輝くレモンが私たちのもとへ届くんですね。

ちなみにこちらの農園では、2種類のレモンが栽培されていますが、サラドの塩レモンで使用しているのは、アレンユーレカレモンという品種。豊かな香りが特徴で、果皮ごと使うのに最適とのこと。爽やかな香りを楽しみたいお料理にぴったりです!

(平岡農園のレモン)

2. 発酵に最適、ミネラルたっぷりなお塩

ミネラルは私たちの身体に欠かせない栄養素ですが、自分たちの体内ではつくり出すことができません。効率的に摂りたい栄養素のひとつですよね。

ところで普段、どんな塩を使っていますか?お手頃価格で出回っている塩は、一度に大量生産するため、海水を高温で炊くことでできたものが一般的。ですが海水に含まれる良質なミネラルは、その熱によって壊れてしまうんです。

今回塩レモンに使用したのは「わじまの海塩」。1番のこだわりは結晶化させるときの温度。一般的な窯炊きはせずに、海水の上から体温と同じくらいの熱をあて、低温でじっくり結晶にしていきます。そうすることで、ミネラル成分が活きたまま残ります。

それに加えて、柔らかくて溶けやすい=素材に馴染みやすいお塩が出来上がります。つまり、発酵との相性が抜群!ナトリウム、マグネシウム、亜鉛などの成分バランスも、発酵を促すのに最適とのことで、今回の塩レモンに最適だったんです。

さらに「わじまの塩」は、成分の割合が人間の血液とほぼ同じであることが明らかになったとのこと。精製された塩と比べ、より負担なく体内に摂り入れることができます。

(わじまの塩)

こんな方/こんな時におすすめ

  • 安心、安全な素材にこだわる方
  • 免疫力を高めたい方
  • 気分がすっきりしないとき
  • ダイエット中のリフレッシュに

レモンのリモネンの話

「レモンのリモネン」なんだか可愛い響きですよね。
実はこのリモネン、私たちの心と身体に大きな効果をもたらしてくれます。

アロマセラピーでは、レモンの精油がダイエットに効果的とされているんだとか。交感神経を活性化させることで、コレステロールを減らし、脂肪を分解しやすくしてくれる働きがあるんです。

それだけでなく、交感神経を刺激すると新陳代謝が活発になり、頭をすっきりさせてくれます。確かにレモンの香りを嗅ぐと、シャキッと目が覚めますよね!

香りはもちろん、体内でも大きな役目を果たしてくれます。
まず大きなポイントは、免疫力を高め、菌やウイルスへの抵抗力をつけてくれること。また癌や抜け毛の予防、胃の粘膜の保護にもなるんです。
健康な心身のために、意識して取り入れたい栄養素ですね。

ただこのリモネン、果実ではなく皮に多く含まれているため、皮の部分を効果的に食べることが大切。
だからこそ、サラドの「無農薬・ワックス不使用」の塩レモンをオススメしたいのです。

お召し上がり方

発酵するのに最適な5月頃から、サラドでは仕込みを始めた塩レモン。
実はご購入いただいたあとも、ご自宅で変化をお楽しみいただけるんです。

始めは、レモン独特の爽やかな酸味がしっかりと感じられますが、時間とともにまろやかな口当たりになっていきます。清潔なお箸などで取り出していただければ、2年は美味しく召し上がっていただけます。

とても柔らかいため、お箸やスプーンで必要な分だけ少しずつお使いくださいね。
お肉、お魚料理はもちろん、おむすびの塩の代わりにもオススメです!

これからの季節に心配な、お弁当の傷みにも効果的です。

(サラドの塩レモン)

ご家庭でのアレンジレシピ紹介

夏…キッチンで、なかなか火を使う気分になれませんよね。
ということで、今回は火を使わずに10分足らずで完成のレシピをご紹介します!

「すっきり美味しい!かぶとツナの塩レモンマリネ」
by スタッフ Ann

材料(4人前)
かぶ 2〜3玉
ツナ 1缶
塩レモン 大さじ1弱
オリーブオイル 適量

*作り方*

Step1.
かぶは1〜2mm程度のいちょう切りか半月切りにし、塩をふって2分ほどしたら軽く絞る。 

Step2.
ボウルにかぶ、ツナ、塩レモンを入れてよく混ぜ合わせる。

Step.3
仕上げにオリーブオイルをひと回しして完成。

(盛り付け後の写真を撮り忘れてしまいました…涙)


*彩りがきれいなので、この手軽さにもかかわらず、ホームパーティーや来客時の食卓も華やかにしてくれるはず!

*翌日は味が馴染んでさらに美味しくいただけました。作り置きにもぴったりです。

スタッフコメント

塩レモンの瓶を開けると、キッチンにレモンの香りがふわっとするんです。

美味しさや使いやすさはもちろんですが、そんな小さな幸せが、毎日のお料理を楽しくする秘訣な気がしています。

お肉やお魚との相性も抜群ですが、個人的には風味を存分に楽しみたくて、加熱せずにいただくことが多いです。それくらいいい香りなんです!

最近のマイブームは、冷奴にトッピング。オリーブオイルとブラックペッパーをかければ、なんだか御馳走つくったかも!っていう気分になるのでおすすめです。笑

ぜひお試しくださいね。




この記事はスタッフ Ann が書きました!

に投稿 コメントを残す

女性人気No.1ドレッシング♪ ごま油が香る絶品ドレッシングをご紹介

今回は、女性人気No.1ドレッシング「濃厚なごま油と玄米酢の絶品ドレッシング』についてご紹介していきます。

どんなドレッシング?

何と言っても香ばしいごま油の味付けが特徴。
ですが、隠し味として玄米酢・黒ゴマ・甜菜糖が使用されていることで、濃厚ながらくどくなく、食べやすい味付けになっております。

濃厚なごま油と玄米酢の絶品ドレッシング
     (「濃厚なごま油と玄米酢の絶品ドレッシング」)

塩麴

ドレッシングのベースには「玉ねぎ塩麴」をマリネしたものを使用。
塩麴というとペースト状の少しドロッとしたものを思い浮かべる方も多いかもしれませんがサラドでは、ハナマルキさんが特許を持つ「液体塩麴」を使用しております。

こちらの「液体塩麴」にはハナマルキさん独自の技術が使われており、製造過程で加熱をしない方法が用いられています。そのため、麹の酵素が活発に働き、より素材のうま味が活かされています。

玄米酢

ごま油と並び、このドレッシングのもう一つの主役・玄米酢。
お酢には、すし酢・穀物酢・りんご酢などとさまざまな種類がありますよね。その中でも、サラドでは、栄養価の高い玄米酢を使用しております。

玄米には普通のお米と比べ、表皮や胚芽等に含まれるミネラルやビタミンが沢山入っており、栄養価がとっても高いんです。この玄米を使用したお酢なため、とてもヘルシーになっております。

甜菜糖

サラドではお馴染みの甜菜糖。ですが、聞き馴染みのない方も多いかもしれませんね。

実は砂糖の原料は大きく分けて二種類あるんです。1種類目は日本でも馴染み深い「さとうきび」。2種類目は「ビート」という種類です。

日本では、さとうきびは沖縄や鹿児島と言った暖かい地域で栽培されていますが、甜菜糖にも使用される「ビート」は北海道などの比較的寒冷な地域で栽培されています。

このように寒い地域で栽培される甜菜糖は、体を温める作用もあるとされています。そのため、サラダなどの冷たい食べ物とは相性が良いため、サラドではこの甜菜糖を使用しているんです。

黒ゴマ

香り付けには高温で炒った黒ゴマを使用。
黒ゴマのキリッとした風味がアクセントとなり、味全体が引き締まっております。

こんな方/こんな時におすすめ

  • ダイエットなど体を絞っている方
  • 少しサッパリとした和風のサラダが召し上がりたい時
  • 味付けに困っている時
濃厚なごま油と玄米酢の絶品ドレッシング 瓶開封後
      (瓶を開けた瞬間に香るゴマ油のいい匂い。)

濃厚なごま油なだけに、「カロリーが高そう…」というイメージを持つ方も多いかもしれませんね。

ですが、全然そんなことないんです。むしろ、ごま油には、リノール酸というコレステロール値を下げる働きが高い栄養素を多く含んでいるので、ダイエット中にも進んで摂って欲しい調味料でもあります。

お召し上がり方

*サラダにかける前

瓶の底にたっぷりの黒ゴマが入っておりますので、よくかき混ぜてお召し上がり下さい。
また、さらに黒ゴマの風味や食感を楽しみたいお客様は、ドレッシングをおかけになった後に、底にある黒ゴマをスプーンですくって追い黒ゴマをするのもおススメです。

*サラダにかける量の目安

サラドの店舗(渋谷区近辺テイクアウトのみ)でご提供しているサラダの容量おおよそ220gに対 してドレッシングは50cc程。

ご自宅でサラダを食べていただくボリュームもよりますが、おおよそ半量の25cc(大さじ1.5)前 後をおすすめします。

おすすめサラダ・アレンジレシピ

こちらのドレッシングはサラダにかけるだけでは、勿体ないほど万能なドレッシング。
そのため、和え物から炒め物、さらに麺類など幅広い料理にお使い頂けます。

今回は、これからの暑い季節におすすめ「冷やし中華」のレシピをご紹介します。
by スタッフ NAMI

材料(1人前)
・麺 1人分 (糖質0麺でも美味しく召し上がれます)
・ごま油ドレッシング 40cc
・トマト 1/2カット
・きゅうり 1/2カット
・サラダチキン 50g
・ゆで卵 1個
・乾燥わかめ 10g
・いりごま 適量

*作り方

Step1
乾燥わかめを水で戻しておきます

Step2
トマト、きゅうり、サラダチキン、ゆで卵をカットします

Step3
麺をざるで水切りをし、お皿に盛り付けます

Step4
Step3で麺を盛り付けたお皿に、Step2の具材とわかめをのせます

Step5
最後にごま油ドレッシングとお好みでいりごまをかけて完成です

濃厚なごま油と玄米酢の絶品ドレッシングを使ったおすすめサラダ・アレンジレシピ

スタッフの感想コメント

このごま油ドレッシングを「ドレッシング」という枠組みで捉えて良いのかと悩む程、とても万能に使える点に感動しました。

例えば、野菜炒めを作る際に、「何か思った味付けとは違うな」というとき。このドレッシングが冷蔵庫にあるだけで、味も締まり大変重宝しました。

また、ごま油というと油なので太りやすいイメージを持っていたのですが、万年ダイエッターの私にとって、コレステロール値を下げたり、体を温める作用のあるドレッシングは本当に嬉しい商品…!

ぜひ、皆さんに一度お手に取って頂きたい商品となっております。




この記事はスタッフ NAMI が書きました!